地元の新鮮な農産物を販売!「畑のつづき 柏原店」

料理に欠かせない食材といえば何が思い浮かびますか?
私はやっぱり野菜が欠かせないと思います!
スーパーの野菜もいいけど、なにより採れたての野菜はフレッシュでやっぱりおいしいですよね。

今回紹介するスポットは、地元の新鮮な野菜などが販売されている「畑のつづき 柏原店」です。「畑のつづき 柏原店」では、柏原市で生産しているぶどうやみかんを使った商品も売っていると友人から聞き、さっそく行ってきました。

店の外では花の苗も販売!店内には新鮮な野菜や果物が!

「畑のつづき 柏原店」は、近鉄大阪線 堅下駅の東側出口を出て徒歩約3分の位置にあります。農産物直売所は駅から離れた場所が多いので、電車でも来れるのはうれしいですよね。

「畑のつづき 柏原店」は、JA大阪中河内 堅下支店の敷地内にあります。初めて行くので迷うかな…と心配でしたが、農産物直売所「畑のつづき」と書かれて看板が立っているので無事に到着できました。

お店に行くまでの通路に、色とりどりの花の苗が置いてありました。キレイに育てられたお花たちに癒されながらさっそくお店の入口へ。

店内に入ると、どの棚にも農産物がずらりと並んでいました!
やっぱりお野菜が新鮮!
野菜は色も濃くて艶々していました。

野菜の袋1つ1つに、生産地や生産者の名前が書かれているのですごく安心!質だけでなく、量もしっかり入っているのでお得感がありますね。季節によって販売する野菜も変わるようなので楽しみですよね。

お米の量り売りや切り花も豊富

店内には野菜だけでなくお米も販売されていました。
今回は2種類のお米が販売されていました。玄米で販売されているので保存もしやすいですよ。

そしてお部屋がパッと華やかになる切り花の種類も多く販売されています。また、仏花も4種類販売。墓参りの時に立ち寄って、お供え物と一緒に購入できますね。

プレゼントにもおすすめ「ぶどうのジュレ」「みかんのジャム」

柏原ぶどうは100年の歴史があり、府内でも有名な生産地です。
山の傾斜地を活用した水はけのいい土壌や、日当たりのいい環境はぶどうだけでなくみかんを育てるのにも適しているそうです。「畑のつづき 柏原店」の中央の棚に置かれていた商品で目に止まったのが「ぶどうのジェレ(税込500円)」と「みかんのジェレ(税込400円)」。

ぶどうもみかんもジュレ(ジャム)で販売しているのって珍しいですよね!印刷されたキャラクターもかわいくて女性や子どものウケもよさそう。

ジャムなら日持ちもするし、柏原産のお土産として喜んでもらえるアイテムですよね。私も実際にプレゼント用に購入しました!友人に渡すのが楽しみです。

今回、私が紹介したのは「畑のつづき 柏原店」にあるほんの一部の商品です。
時期によっても、販売している農産物も変わります。

地元の旬の農産物を見つけるのっておいしいだけでなくなんだか楽しいですよね。

ぜひ実際に「畑のつづき 柏原店」を訪れて、購入した農産物を味わってくださいね。

「畑のつづき 柏原店」
住所:大阪府柏原市大県3-4-5
アクセス:近鉄大阪線 堅下駅の東側出口を出て徒歩約3分
営業時間:10:00-14:00
電話番号:072-943-0313
定休日:土・日・祝日