柏原市の商店街「オガタ通り商店街」の街並みを見てみよう!

今回ご紹介するのはJR柏原駅付近の踏切の近くから、近鉄堅下駅までを結ぶ商店街「オガタ通り商店街」です。

なんと創立70年の歴史を持つ「オガタ通り商店街」は、柏原市で一番古い商店街だそうです!

昔ながらの古き良き商店街

こちらの「オガタ通り商店街」は、近隣に住む住民の暮らしを支える商店街として、発展を続けてきました。

買い物の利便性を提供するだけではなく、地域コミュニティの形成にも積極的に取り組んでいる商店街です。

「オガタ通り商店街」では、各店舗の経営者が集まって毎月第三日曜日には、JR柏原駅から近鉄堅下駅までの約800mのエリアの清掃をしているのだそうです。

「昔ながらの古き良き街並みの商店街」を守り続ける、「オガタ通り商店街」。

どこか懐かしい、のんびりしたその商店街を歩いてみることにしました。

若い人も商店街で買い物が楽しめる!おしゃれな店も並ぶ商店街

オガタ通り商店街は昔からの古き街並みで、昭和時代を思い出させるようなレトロな雰囲気の商店街です。

商店街を歩いてみると、他の店とは全く雰囲気の違う、ネオンがとても華やかなお店を見つけました!
若者向けといった感じのお店です。

こちらは韓国の商品、主に食材を販売している「HONEY HOLIC」という韓国ショップになります。

カラフルなかわいらしいお店の外観ですね!
店内には、即席麺や調味料やお鍋・スープの素、韓国の化粧品などが販売されているようです。
「HONEY HOLIC」では、若い人が店内で買い物をしている様子が見られました。

他にも、このような若者向けのお店はないのかなと探してみました。
すると、近くにケーキ屋さんを発見。
そのお店の名前は、手作りのケーキ「パティスリー・ア・ピエ」

前もって予約すると、希望のキャラクターのケーキを作ってくれます。
ケーキだけでなくシュークリームやクッキーも販売されているそうです。

バースデーケーキの予約が多いのか、店の前には「お誕生日おめでとう」のメッセージとともに立て看板で名前を書いていてお祝いしてくれていました。

ランチにおすすめのカフェや和食のお店も大人気!

その他には、おいしいランチを提供してくれるお店があるようです。
まず一軒目が「Cafe Riso」。
こちらでは、おいしいコーヒーやホームメイドのケーキも食べられるようです。
手作り仕様のメニュー看板やウッド調の店の造りが、なんとなくぬくもりを感じます。

続いて、和風創作料理 圓山というお店も見つけました。

夜も宴会などで営業をされていますが、特に人気なのが昼のランチです。
オガタ通り商店街には飲食店が少ないようですが、こちらのランチは主婦の方を中心に人気があるお店だそうです!
和食のヘルシーなランチメニューは評判のようで、食後にはコーヒーもいただけるようです。
コロナ禍で外食を敬遠しがちですが、一度行ってみたいなと思いました。

ふと商店街から東方向を見ると、青々とした山がはっきりとキレイに見えます。
山に囲まれた柏原市ならではの景色ですね。

ゆっくりとした時間の流れを感じさせるオガタ通り商店街。
数多くショップを連ねるショッピングモールが主流になっていますが、このようなのどかな商店街を利用するのもいいなと思いました!
お近くの際は、足を運んでみてくださいね。

オガタ通り商店街
住所:大阪府柏原市大県1丁目〜清州1丁目(店により住所は異なります)
アクセス:近鉄大阪線「堅下駅」から徒歩1分
TEL:店により電話番号は異なります。
営業時間:店により電話番号は異なります。
定休日:店により異なります。