笑い声がいっぱい!2019年開園の八尾市「曙川公園」

??????
エリア&駅 大阪府 八尾市 八尾木 大和路線 志紀駅
カテゴリー

5月に入り、だんだんと気温も上がって運動がしやすい季節になってきましたね。
お出かけ候補のひとつに、八尾市民憩いの場である「曙川(あけがわ)公園」はいかがでしょうか!

2019年に開園した公園なので全体的にきれいなことはもちろん、遊具は新しく、安全に遊べるものばかり。オススメの公園です。

八尾市のホームページによると、曙川公園は計画の段階から地域の方々と意見交換をし、施設の選定や配置などを決定したそうです。
地域の方と市が一緒につくりあげた公園であることがうかがえますね!

曙川公園のルールをチェック!

曙川公園ではボール遊びを禁止していません。
ルールを守ればOKです。

こんなに大きなグラウンドがあるんですもの。
ボールを追いかけまわさないともったいない!ドッジボールもできますね♪

こちらは自転車置き場に掲げられている看板です。自転車の点検についての注意書きですね。

公園内でこのような看板を目にしたことは初めてですが、なるほど勉強になります。
サドルの高さは…両足の裏が3分の1つく程度の高さが適正だそうですよ。

ちなみに、このイラストに描かれているブタさんは「交通安全のぶぅちゃん」で、八尾市公認キャラクターです。
幼稚園や保育園の交通安全集会にも登場していて、子どもたちへの知名度はバツグン!
八尾市ホームページに「ぶぅちゃんの交通安全すごろく」があるので、気になる方はぜひ印刷して遊んでみてください。

「曙川公園」の遊具をご紹介。安全に配慮されたクッションがうれしい♪

曙川公園の遊具をご紹介します。

まずはこちらの複合遊具。
キリンさんやシマウマさんが隠れているのですが、みなさん気が付きましたか?

裏側には、トラさん親子とおサルさんがいますね。
モチーフはサバンナでしょうか。

あみあみのロープをつたうのが難しい年齢のお子さまでも、階段でのぼれるので、安全にすべり台で遊べますよ♪

なによりうれしいのが、足元のオレンジ色の部分。実はアスファルトではなくクッション性のあるゴム舗装でした!
ジャンプしてみると、地面がちょっと沈んで衝撃が緩和されるのがよくわかります。
排水性も高いため、雨上がりでも水たまりを防ぐ効果もあり、まさに新しい公園ならではの工夫を感じました。

クライミングエリアでは、お子さまの力に合わせて難易度を選ぶことができます。
全身運動ですし、良い体力つくりになりそうですね♪

クライミングをのぼった先の丘には、うんていがあります。
うんていがちょっと苦手なお子さまでも、傾斜が少しあるのでやりやすそうですね。
普通に遊んで落ちたとしても、下はゴム舗装なので安心ですよ♪

おなじみのブランコです。
手を持つ部分が、一般的な金属チェーンではなくワイヤー紐なので、指を挟んでしまうようなケガを防ぐ効果があります!
乳幼児向けのブランコが2つあるのも特徴的です。

「曙川公園」の休憩場所を確認♪

遊び疲れたり、急な雨が降り出したりしたら、こちらに避難しましょう。
屋根があるので、日差しや雨を防いでくれます。風が吹き抜けて心地よかったです♪

同じく屋根のある場所にあった椅子なのですが…何か書いてありますね。
いったいなんだろう。

防災案内でした!
短く的確なことばで、子どもでも読めるようにひらがなで書かれています。いざ、というとき、すぐに思い出せるようにしたいですね。

こちらには手遊びと迷路が書かれていました!
遊びを通して、日本の童謡や昔話に触れてほしいという想いを感じますね。

曙川公園のすぐ近くには小学校があり、いつも笑い声の絶えない公園という印象です。
季節の花々も植えられていますので、散歩だけでもとっても楽しめます。
ぜひ遊びにきてくださいね!

曙川公園
住所:大阪府八尾市八尾木5
アクセス: JR大和路線「志紀駅」から北へ徒歩13分

エリア&駅 大阪府 八尾市 八尾木 大和路線 志紀駅
カテゴリー