木の遊具や広〜いグラウンドが魅力的!「八尾木北第1公園」

八尾の市街地へ向かう道路174号線、通称青山通りから外環状線方面へ1本路地を入ったところには、木々たちが元気に密集していて自然を感じられるステキな公園があるんですよ!

名称は八尾木北第1公園。朝はワンコのお散歩をする近所の方や、体操を兼ねて散歩にやってきたおじいさんやおばあさんの姿がみられます!

広いグラウンドは時間帯によって年齢層もさまざま!

八尾木北第1公園の魅力のひとつは、とっても広いグラウンドがあること!おそらく小学校の運動場並に広いのではないでしょうか?

この大きなグラウンドでは朝早くから元気なお年寄りたちが集まって、ゲートボールを楽しんでいます☆

何時から開始しているのでしょうか?わたしが朝9時前に通る頃にはすでにプレイをされていたので、早起きして来られているのでしょうね!

そしてお昼前には、小さな子どもを連れた親子が訪れます。最近はこの近くに八百屋さんができたみたいなので、お野菜を購入しがてらお散歩に来るおじさんもいましたよ。

夕方になると、元気な小中学生たちがおやつを片手に持って集まってきます。野球をしていたり、元気に走り回っていたり、とても楽しそうです!

木がモチーフ!虫になった気分ですべり台へ!

この公園のもうひとつの特徴は、大木で作られたような珍しいすべり台があることです!

独特な木のカタチが子どもの興味をそそるようで、はじめてすべり台を見たときには、「あれなに?」と言っていました (笑)。

すべり台も複合遊具のようになっているので、小さい子どもから小学生くらいまで楽しめますよ!

お砂場にも巨大な大木!

お砂場にも大きな大木が横たわっているんです!お砂場って砂遊びだけのイメージでしたが、八尾木北第1公園はひと味ちがいますよ!

木の遊具の中に入ったり、木の幹に立ってみたりと、ここでも虫や小鳥になった気分を楽しめるかもしれませんね!

もちろん小さい子が砂で遊んでいるところにジャンプをするのはダメですよ〜。

木々がたくさん!散歩や虫取りができる!

八尾木北第1公園には、多くの木々が植えられています。人工とはいえ、森の中にいるような気分になりますよ。

たくさんの種類の木があるので、散歩をしながら大きな木や、小さな草花を見つけるのも癒やしになります。

木陰になるベンチや東屋もあるので、あまり日差しがきつくない日や秋頃には、お弁当を持って子どもとランチを楽しむのもいいですよね!

また、夏休みには小学生の長男と虫取りを楽しみました!セミやトンボ、バッタを捕まえられて、子どもはよろこんでいました。

おじいさんと孫、おかあさんと子ども、友達同士など!たくさんの子どもが虫取りをしていましたよ。

かわいらしい遊具も!

うさぎさんの可愛らしいスイング遊具もあります!遊具には足をおく場所と、前には手で持つバーがあるので、2歳前後の子どもでも安心して乗せられますよ。

遊具の下に生えている雑草が、うさぎとよい具合にコラボしていて、野原のうさぎのようですね。

手を洗う水道まで木に!

なんと!木がモチーフの遊具やお砂場に加えて、手を洗う水道までもが木です(笑)。

遊びの最中から遊び終わって手を洗う最後の瞬間まで木や緑のパワーを感じられる公園ではないでしょうか。

町中にいても自然を感じられる公園!

八尾木北第1公園は、たくさんの木が生い茂っている緑ゆたかな公園です。

朝はお年寄りたちの憩いの場となっていて、日中から夕方には小さな子どもや小中学生でにぎわいます。

ワンコの散歩の方もたくさんみえ、朝から活気のある八尾市の公園です!

町中にいても自然を感じられ、マイナスイオンを浴びられる八尾木北第1公園に、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

八尾木北第1公園
住所:大阪府八尾市八尾木北4丁目
アクセス:JR関西本線「志紀駅」から徒歩20分
JR関西本線「八尾駅」から徒歩20分
近鉄大阪線「恩智駅」から徒歩21分
電話番号:072‐924‐3867
営業時間:24時間