二つの複合遊具が魅力!大人も子どもも楽しめる八尾市美園町の「美園公園」

中央環状線と八尾枚方線のちょうど間のあたりに、美園町公園があります。
大人も子どもも、よちよち歩きのお子さんから高齢の方まで楽しめる公園ですので、ご紹介したいと思います。

癒やされるせせらぎ

まず公園に入って目につくのが、公園の中央を分断するように流れるせせらぎです。こちらの公園のトレードマークですね。現在噴水は止められていて、残念ながら入って遊ぶことは禁じられていますが、水辺で過ごすだけで涼やかな気分になれますよね。

お子さんと一緒にパパママも健康作り!

公園入り口近くには運動器具が多数設置されていて、健康作りのお手伝いをしてくれます。鉄棒や馬跳びのほか、脚力の強化や、バランス感覚・持久力の向上が期待できるローリングステップも。使い方はグリップを持ち、バランスを取りながらドラムを足で回転させて使います。

ランチやおやつを持ち寄って…

木陰になる場所にベンチとテーブルがあるので、季候の良い時期にはお弁当を持ってきてこちらでランチタイム、というのも良いですね。
春には桜が満開になるので、お子さんを公園で遊ばせながらのお花見も楽しめますね。

子ども用の大きな複合遊具が二つもあるのがこちらの公園の特徴です。

二つの遊具の間には飛び石が置いてあり、ここでもバランス感覚やジャンプ力など自然に鍛えられます。

奥へと進んでいくと小高い丘のようになっていて、のぼり切るとグラウンドのように広いスペースがあります。ここではボール遊びなどを楽しむことができます。

公園デビューにもぴったり

小さなお砂場にはかわいい象さんのすべり台が設置されています。高さがとても低く、歩き始めたばかりの小さいお子さんも安心して楽しめるのではないでしょうか。横にはブランコもありますが、こちらは幼児用のバケット型ではなく、ごく一般的なブランコです。

こちらの公園では、八尾市が主催する「公園であそぼう会」という、就園前の親子、妊婦さんを対象にした交流会も定期的におこなわれています。保健師さんがやってきて、みんなで体操をしたりおはなしを聞いたりする、1時間ほどの会です。

ずっとお子さんと家に二人きりでちょっとしんどいな、というときや、子どもに遊び相手が欲しい、というとき、また育児に悩むときなど、顔を出してみるのも良い気分転換になるかもしれませんよ。

時計も設置されているので、子どもたちだけで遊びに来ている小中学生たちも、家に帰る時間をきちんと管理できますね。

美園公園は、八尾市立美園小学校と八尾市立美園幼稚園(現在は閉園)園舎のお隣に位置し、周囲は住宅が多く立ち並ぶ閑静な場所となっています。小学校や病院も近く、またファミリーレストランなど飲食店も豊富な地域。自然と子どもたちが集まって日々楽しそうに遊んでいます。

電車で行く場合は近鉄大阪線久宝寺口駅より徒歩9分ほど。専用の駐車場はありませんが、自転車を置けるスペースはたくさんあるので、自転車で行くのが一番便利かもしれないですね。

思い切り身体を動かし遊具で遊べる、赤ちゃんからお年寄りまで誰もが楽しめる憩いの場・美園公園に、ぜひ親子で、ご家族で、お出かけしてみてくださいね。

美園公園
住所:大阪府八尾市美園町2丁目
アクセス:近鉄大阪線久宝寺口駅より徒歩9分