透きとおる河内の塩ラーメン!八尾市役所から徒歩8分の「らーめん工房RISE~ライズ~」

八尾市役所の周りにはステキな飲食店が多くあります。
その中でも、今回ご紹介したいのは、みんな大好きラーメン屋さんです♪

こちら「らーめん工房RISE~ライズ~」さんは、八尾市でも屈指の人気店です。
オープンは2010年の8月なので、かれこれ10年以上!

お店の出入口には多くの取材実績が!

お店の窓を見るとなんだかいろいろと貼ってあります。おお!窓の至るところに雑誌の写真が!これだけの取材があったということなんですね。


『水野真紀の魔法のレストラン(MBS)』のステッカーもある!知らなかった~♪
またコロナによる人員不足のため、当面の間営業はランチタイムの11:30ー14:00までとのことなのでご注意ください。

店舗と駐車場は、市役所から続く旧大阪中央環状線に面しており、交通量も多い場所に面しています。
繁華街にも関わらず、3台のスペースが用意されていてうれしいですね。

昔ながらのラーメン屋の風情を感じる店内!

さっそく店内へ。
私が訪れたのは、もうすぐ午後2時になろうかという時間帯で、お昼の営業時間もそろそろ…、というタイミングでした。
にも関わらず、温かく迎えいれてくださった女将さん、ありがとうございます!

お店の座席はカウンターが4席にテーブルが2つのみと、「手の届く範囲に最高のラーメンを」という店主の心意気を感じる店内ですね。

さてさて、何を頼もうかな♪
メニューを見てみると「河内の塩」「海老醤油」「黒醤油」「魚介そば」の4種類と、つけ麺が醤油と海老塩の2種類があるようです。
どれもおいしそうです!

しかし今回は八尾市の記事執筆のため訪れているのです。ここは「河内」とついているラーメンを選びました。
なお河内地方とは昔の地域の呼び名で、現在の大阪府東部を指しますよ。

河内の塩ラーメン!シンプルながらも味わい深いスープの味

こちらが「河内の塩」ラーメンです。
スープは塩と貝と煮干しがメインで、豚などの動物色は弱めとなっているため、脂っぽさは最小限となっています。

塩ラーメンって、結構味がどこも似通ってしまうのが個人的に欠点かと思っているのですが、「らーめん工房RISE~ライズ~」さんでは、貝出汁がメインとなっているため、あっさりしながらも、しっかりと食べ応えのあるものとなっています。

スープをレンゲですくい、まずは香りを楽しみます♪
湯気の中に漂う貝の風味。塩のそれと相まって、まるで海辺の潮風に包まれるような気持ちになりました。

麺は細くも太くもなく、真っすぐストレートです。もちもちと弾力があり、貝出汁の中でも、しっかりと麺の小麦の味を、損なわれることなく感じとることができました。
絶妙なバランスで成り立っているんだなとつくづく。

そういえばメニュー表にも「河内の塩」にだけこのように書いてありました。
『※繊細なスープの為、麺増量はあまりお勧めしません』と。
なるほどですね。麺増量にすることで、スープが薄まってしまい、このバランスが崩れてしまうのでしょう。さすがです!

今回ご紹介した「河内の塩」以外にも、海老ベースの醤油ラーメンなど、代表ラーメンをいくつも抱える「らーめん工房RISE~ライズ~」さん。
八尾市役所の帰りなど、お近くを通る際はぜひとも食べてみてくださいね!

らーめん工房 RISE~ライズ~
住所:大阪府八尾市本町3-11-22
アクセス:近鉄大阪線「八尾駅」から徒歩11分
TEL:072-997-9003
営業時間:11:30-14:00
※人員不足のため夜営業当面の間休止
休業日:火曜日