お店の味が家でも楽しめる!無人直売所も!福福らーめん八尾店

「夜中にラーメンが食べたい!」と思うことはありませんか?

福福らーめん八尾店は、なんと!平日朝5時までオープンしています。

チャーシュー麺や餃子が大人気のお店で、こってり派・あっさり派どちらも楽しめるよう、豚骨とあっさり鶏がらラーメンを用意。

無料のサービスバーもあるため、お腹いっぱい食べられますよ!

平日は朝5時までオープン

先日、残業で帰るのが遅くなり、気がつくと22時を過ぎていました。
お昼から何も食べていないので、とってもお腹が空いています。

ガッツリ食べたい気分だけど、お店はどこも閉まっている…。

「そうだ!福福は夜遅くまで開いているはず!」と思い、すぐにスマホで調べて直行しました。

23時を過ぎていたので、スムーズに中に入れました。

広い店内には、テーブルとカウンターがあります。おひとり様や家族連れ、友人と来ている人などさまざま。

いつも食べるメニューは決まっているので、とんこつあぶりチャーシューメンとチャーハン、餃子を注文します。

待っている間、大好きな無料サービスバーへ。

味もやしと辛子高菜が食べ放題!

福福は、オーダーをすると無料で辛子高菜と味もやしが食べ放題!

個人的に、この無料サービスバーが1番のお気に入りです。ラーメンが来る前に少し腹ごしらえができます。

味もやしは、シャキシャキした歯ごたえで、ほどよく辛い!一口食べると止まりません!

辛子高菜もとってもおいしくて、ラーメンの待ち時間なのにライスを頼もうか悩むほど、食欲が増します。

おかわりをしようかな?と思ったタイミングでラーメンとチャーハン、餃子が到着しました。

とんこつあぶりチャーシューメン(1,020円)のチャーシューは、バラ・もも・ミックスが選べます。

脂の甘さが大好きなので、バラを選びました。

口に入れた瞬間。じゅわっととろけるような食感。プリプリしたチャーシューは1度食べるとやみつきに!

中細の麺は、硬めでオーダーしたので、しっかりした歯ごたえを感じました。

豚骨系ですが、こってりしすぎず食べやすいため、夜中に食べても罪悪感が薄れます。スープもおいしくて、全部飲み干してしまいました!

チャーハン並(600円)は、レンゲですくうと崩れ落ちるほどパラパラ!

味もやしと辛子高菜との相性も抜群で、味変しながら楽しみました。

今まで食べた餃子の中で、ダントツ1位のおいしさ!(5個270円)

お箸で持つだけで、肉汁がこぼれ出てきそう。口に入れた瞬間肉汁があふれ出てきて、たまりません。

外は程よくカリッとしていて最高でした!

生餃子工場直売所が7月15日にオープン

駐車場の敷地内にふくちぁん餃子の直売所が出来ていることに気づいたので、後日餃子を買いに再び福福へ。

中に入ると「いらっしゃいませ」と自動音声が流れます。

小さなスペースに、餃子や肉まん、チャーシューなど種類がたくさん。

福福の餃子ファンとしては、いつでもお店の味を楽しめるなんて夢のようです!

餃子のタレも一緒に販売されていました。

商品を選んで、料金箱へ。

完全に無人でスタッフは常駐していません。

お会計はPayPayで支払うか、現金の場合料金箱へお金を投入します。

現金を入れるスペースが狭かったので、小銭が入るか不安でしたが、しっかり入りました。

せっかく来たので、ふくちぁん餃子とチーズ餃子を購入。

賞味期限は、ふくちぁん餃子は12月30日。チーズ餃子は11月30日。約1〜2カ月程持ちます。

お会計が済んだら袋詰め。持ち帰り用の袋は無料です。

底マチ設計のため、買った商品が傾くのを防いでくれます。こういった小さな配慮は嬉しいですね。

家で餃子を焼いてみましたが、本当にお店と同じ味が楽しめました!

私のように「餃子だけをたらふく食べたい!という方にもオススメです。

こってり派・あっさり派どちらも楽しめるラーメン屋

今回は、福福らーめん八尾店をご紹介しました!

最近の飲食店では珍しく、平日は午前5時まで空いているので、二次会にも使えそうですね。

こってり派・あっさり派どちらも楽しめるこだわりのラーメンは、一度食べるとやみつきになります。

お子さまメニューもあるので、家族連れの方にもオススメです!

ラーメンや餃子が食べたくなったら、ぜひ福福らーめん八尾店へ行ってみてくださいね。

福福らーめん八尾店
住所:大阪府八尾市光町1-10-2
アクセス:近鉄大阪線「八尾駅」徒歩6分
営業時間:11:00-翌5:00(日祝 11:00-翌4:00)
電話番号:072-923-5772
定休日:年中無休