本を読みに出かけよう!近鉄八尾駅から徒歩5分の「八尾図書館」

みなさん、本は好きですか?
私は大好きです。知らなかったことはもちろん、既知でも別の視点から見ることで、新しい発見や気づきを教えてくれるからです。
とはいえ、やっぱり実物の本はかさばりますし、お値段もなかなか。
それらを解決してくれるのが、そう、図書館なのです♪
本に囲まれているだけで幸せな気分になれますしね。

八尾図書館は八尾市役所の向かいにあります!

八尾図書館は近鉄八尾駅から徒歩5分と立地も抜群で、市役所も向かいにあります。
市役所への用事の帰りにふらっと図書館へ、という八尾市民の方も多いのではないでしょうか。

八尾図書館は全2階となります。
1階は雑誌系をのぞき、幼児や青少年向けの本がまとめて並べられています。
2階には、小説やビジネス書などが置かれていました。
入口から近い所に幼児向けの本を置いてくれていますので、目の離せないママさんにとってありがたいですね♪

では、八尾図書館の中に入っていきます。
のれんもかっこ良いですね!しっかりと八尾図書館と書かれています。
けれど「どうしてのれん?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

八尾市の特産のひとつに、河内木綿があります。
八尾市を含む河内地方では、江戸時代に綿栽培が盛んで、織り上げた布地は厚くて耐久性も優れていたそうです。
庶民の普段着のほか、このようにのれんなどに利用され、愛用されていました。

くつろいで読めるのがうれしい「おはなしのへや」

幼児エリアには、絵本などの読み聞かせができる「おはなしのへや」がありました。
床はマットになっていますので、靴を脱いで座りこんでリラックスできますね。
掃除は行き届いていますし、空気清浄機も用意されていましたよ。

小さな机もいくつか設置されているので、小学生くらいの子でしたら、そこで読書もできちゃいますね♪
コロナ禍とはいえ、親子のふれあいの場は継続してほしいと思います。

そうそう、図書館のコロナ対策として「図書除染機」が導入されていました。

借りた本を、この中にまとめて入れるだけでOKのようです。
紫外線の力で除菌し、空気清浄による粉塵フィルターでほこりの除去までしてくれます。
本を入れてスタートボタンを押すだけなので、カップラーメンを作るより簡単そう♪

図書館なのにインテリアも凝ってます!

八尾図書館の魅力は本だけではありません。
ホッと落ち着けるような空間をコーディネートされています。
まるで市内のカフェのよう。

本だけでなく、芸術にも触れる機会を、子どもたちに提供してるのでしょうね。
これらはティーン向けの本を扱っているエリアに設置されていました。
ふと目についたインテリアに興味をもって、将来芸術家を目指す子が八尾市から出てくるとステキだなと思いますね。

興味の範囲外のものも、ふと目にすることができるところが、図書館の良いところ。
ちょっと気になって手に取る。
そういうところから、見知らぬ世界に触れる機会を増やしていきたいですね。

また図書館の本はネット予約もできますので、新刊や人気作品も待てば借りることができますよ。ぜひご活用ください♪

八尾図書館
住所:大阪府八尾市本町2-2-8
アクセス:近鉄大阪線「近鉄八尾駅」から徒歩7分
     JR大和路線「八尾駅」から徒歩16分
TEL:072-993-3606
開館時間:(火曜日・日曜日・国民の祝日)10:00ー17:00
     (水曜日・木曜日・金曜日・土曜日)10:00ー19:00
休館日:月曜日(国民の祝日にあたる場合は開館)
    毎月最終木曜日(国民の祝日にあたる場合は翌金曜日)
    年末年始、特別整理期間